検定


検定合格や資格取得のための積極的な指導をしています。
一人ひとりの生徒が必要としている検定・資格を見極め、合格に向けて全力でサポートしていきます。検定・資格はこの時代、大きな武器となるのでみんな積極的に取り組んでいます。


将来を見据えて、時代に合った検定合格や資格取得を目指す


一言で検定・資格と言っても、将来なりたい職種によって様々なものがあります。
名情専ではその時々の時代が求めている検定・資格を、的確に見極め補習などを行い、合格に向け適切な学習方法を提供しています。反復練習・弱点克服・個別指導を繰り返し、その結果年間たくさんの検定・資格合格の実績に結びついています。


主な検定・資格一覧


【基本情報技術者試験】


コンピュータの国家試験です。難しいですが、専門課程での学習も含めて取得を目指します。


【全商情報処理検定】


パソコンを使った表計算の能力やプログラム作成能力を見ます。 試験卒業までに3級は必ずとる気持ちでいましょう。2年生で1級が取れます。


【全商ビジネス文書実務検定(旧ワープロ検定)】


タッチタイピングを身に付けるとともに ワープロの知識も必要となります。筆記試験もあります。


【全経簿記検定】


経理事務を行う上で大切な簿記です。まずは4級から頑張りましょう。卒業までに1級をとる生徒もいます。


【実用英語技能検定】


苦手な人も自分のレベルにあった級から挑戦してください。検定前には補習も実施しています。


【危険物取扱者試験】


持っていると役に立つ資格です。総合学習の時間を利用して学習しいるので、丙種から挑戦してください。


【漢字検定】


日本人としては大切な漢字の知識、10級からでも受験ができます。卒業までには2級も夢ではありません。


【中国語検定】


本校では、中国語の授業があります。その成果を試すのにとてもよい検定です。


【介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)】


介護職員初任者研修とは、介護職の入門の資格になります。実際に介護に携わる基本的な技術を学ぶことができます。授業では、特に行いませんが、資格取得のサポートを行っています。


資格日程

クリックすると予定表が開きます。
平成28年度の検定実施予定表


▲このページのトップへ戻る